• ココヤシ村の戦いやアラバスタ王国の内乱など、「ONE PIECE」の“闘(バトル...

東京タワーにて実施中の「ONE PIECE」の常設型アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」。7月22日から開始される夏季イベント「TOKYO PIRATES FESTIVAL」の様子をお伝えする。

東京タワーにて展開中の、「ONE PIECE」の常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」。

ここでは、7月22日から「ONE PIECE」の連載20周年を記念した夏祭りイベント「TOKYO PIRATES FESTIVAL」が開催される。

これに合わせて、同日より巨大スクリーンに迫力の映像が流れる「360ログシアター~The World of ONE PIECE~」が新映像“激闘編”にリニューアルされるほか、原作イラストがズラリと並ぶ連載20周年記念特別企画展「ログギャラリー」もSeason2“闘(バトル)”に突入する。さらに「ONE PIECE」初のVR体験ができるPS VR専用ソフト「ONE PIECE GRAND CRUISE TRIAL ZONE」の先行体験も行われる。

壁面は航海図に見立てられ、さまざまな島の名前が記載されていた。
東の海からマリンフォード頂上戦争まで―「ONE PIECE」の“激闘”が360°の映像で展開

360°の巨大スクリーンに、ルフィたち“麦わらの一味”の冒険の記録が映し出される「360ログシアター~The World of ONE PIECE~」。7月22日からは、ルフィたちの闘いにスポットを当てた「激闘編」が放映される。映像では、東京タワーを“トンガリ島”という一つの島に見立てて、来場者が「ONE PIECE」の世界に没入できるような工夫が施されていた。

“トンガリ島”の長を務める電伝虫の案内によって映像が放映されると同時に、GReeeeNが東京ワンピースタワーのために書き下ろした新楽曲「4 ever ドーン!!!!!」が流れ始める。映像では、“麦わらの一味”の始まりの海である“東の海(イーストブルー)”で巻き起こった数々の闘いから、“偉大なる航路(グランドライン)”で出会った強敵との死闘、激闘までもが、原作のワンシーンを切り抜く形で紹介されていた。

映像は360°の巨大スクリーンに映し出されるため、見る位置によってさまざまなシーンが楽しめる。また、ルフィの“ゴムゴムの銃乱打(ガトリング)”など、まるで映像が飛び出してくるような、立体的に見える仕掛けが施されたシーンもいくつかあるので、ぜひいろんな角度から映像を眺めてみよう。

飴細工や射的など、夏祭りならではの屋台が登場!

「360ログシアター~The World of ONE PIECE~」を抜けると、宴の席を再現したルフィたちの等身大の立像がお出迎えしてくれる。ここからは、夏季イベント「TOKYO PIRATES FESTIVAL」に相応しいさまざまな屋台がパーク内に展開されていた。

輪投げや紐引きといった屋台の定番はもちろん、ウソップの射的場やゾロが剣術を指南してくれる道場など、「ONE PIECE」ならではの体験型アトラクションも多数設置されており、会場では多くの「ONE PIECE」ファンが“麦わらの一味”一色に染まった空間を楽しんでいた。

中でも筆者が特に気になったのが、「ONE PIECE」のキャラクターを象った“飴細工”だ。ゴーイングメリー号やクンフージュゴン、ラブーンにペローナの作り出したゴーストまで、独特の可愛さを秘めた「ONE PIECE」のキャラクターたちが飴細工で見事に表現されていた。

食べてしまうのがもったいない…!
“さらばだ息子達…!!!”―「ONE PIECE」の“闘い”にフォーカスした「ログギャラリー」

漫画「ONE PIECE」の連載20周年を記念して展開される特別企画展「ログギャラリー」では、Season1のテーマである「友(ナカマ)」に続き、Season2「闘(バトル)」が展開される。

ナミにとってはただ一つの故郷にして、“魚人海賊団アーロン”に支配されていたココヤシ村での戦い、クロコダイルとの死闘…大切な仲間であるビビとの出会いと別れが描かれる「アラバスタ編」での出来事、そして「ONE PIECE」史上最大の闘いが行われた“マリンフォード頂上戦争”まで、さまざまな名シーンの複製原画が展示。

名シーンはもちろん、ルフィたちの名言を抜き出した特大パネルや、人物の相関図なども展示。

また、ここではGReeeeNが選ぶ名シーンやそれに寄せたコメントなども掲出されていたほか、さまざまなフォトスポットも設置されているので、記念撮影にうってつけの空間となっている。お気に入りのワンシーンが見つかったら、ぜひ写真を撮ってみてはいかがだろうか。

“マリンフォード頂上戦争”の白ひげ最期の瞬間を模した特大立像も展示。
両脇には原作の該当シーンが掲出されており、思わず目頭が熱くなる。
親父の背中は、デカかった。
PlayStaion VR専用ソフトウェア「ONE PIECE GRAND CRUISE」を先行体験!ナミさんの部屋ではあんなことも…!?

7月18日にバンダイナムコエンターテインメントがプロジェクトの始動を発表したPS VR専用ソフト「ONE PIECE GRAND CRUISE」。“麦わらの一味”の一員となって海賊を体験できる本作を、東京ワンピースタワーにて先行体験することができた。

本イベントで用いられるのは、8人同時協力プレイに対応した特別バージョンとなっている。プレイヤーは新入りの海賊として、「麦わらの一味」にて海賊とはどんなものなのかを体験することになる。

VRによってルフィやゾロ、サンジといった“麦わらの一味”の面々が実際にそこにいるかのように感じられるほか、視線を向けることでキャラクターによってはさまざまな反応をくれる。本当に海賊団の一員になった気分が味わえるのが、ファンにはたまらないポイントになるだろう。

また、ゲームを進めて行くと選択肢が出現し、シーンが分岐する遊びも用意されていた。今回用意されていたのは、【ナミの部屋に行く】or【キッチンに向かう】の2択。…もちろん筆者は、迷うことなくナミさんのお部屋にお邪魔することにした。

船員の私室が描かれるのは原作にもあまりないかなり貴重な体験ではないだろうか。部屋にはロビンもおり、優雅な佇まいで読書とお茶を楽しんでいた。しばらくナミとロビンの会話を聞いていると、最近ブルックがまたお風呂場を覗きに来たらしく、ロビンが気を付けるようにと促す場面があった。こうした“麦わらの一味”の日常が垣間見れるような演出も、本当に団員の一人になったような気分にさせてくれた。

こうしたキャラクターとのコミュニケーションが楽しめるだけでなく、本バージョンではPlayStation Moveを使ったシューティングゲームも体験することができた。

海軍の戦艦からの砲撃を、大砲を操作して迎撃するという遊びで、プレイヤーは上空から降り注ぐ鉛玉やタル、はたまた骨付き肉といったさまざまなものを迎撃していく。操作方法自体は簡単で直感的に遊べるが、実際に弧を描きながら飛来してくる砲弾を見るとかなり驚くほか、途中で援護に入ってくれるゾロやサンジの大技のインパクトは思わず声を上げてしまいそうな迫力があった。

東京タワーの一画がまるっと「ONE PIECE」の世界になった「東京ワンピースタワー」。今回紹介したコンテンツのほかに、会場ではプロジェクションマッピングや照明技術を駆使して「ONE PIECE」の世界を再現したエンターテインメントショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」も上演されている。今年の夏休みはぜひ、東京タワーでルフィたちと特別な思い出を作ってみてはいかがだろうか。

ONE PIECE GRAND CRUISE

バンダイナムコエンターテインメントPS4

  • 発売日:未定
  • 価格:未定
  • CERO審査予定
  • PS VR専用
ONE PIECE GRAND CRUISE
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    PS VR人気タイトルが最大80%オフ!「PlayStation VR発売1周年記念セール」がスタート

    PS VR人気タイトルが最大80%オフ!「PlayStation VR発売1周年記念セール」がスタート

  2. 2
    PS VR最新モデル(CUH-ZVR2)が2017年10月14日に発売!PS MoveのPS4専用モデルも順次発売予定

    PS VR最新モデル(CUH-ZVR2)が2017年10月14日に発売!PS MoveのPS4専用モデルも順次発売予...

  3. 3
    「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」は12月6日よりPS Storeで無料配信!

    「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」は12月6日よりPS Storeで無料配信...

  4. 4

    「ときめきレストラン☆☆☆」のアイドルが新衣装でパフォーマンスを披露する「3 Majesty×X.I.P. DREAM☆LIVE」がVRセンスに搭載決...

  5. 5

    【PSプレカン2017】にてPS VR対応「A列車で行こう Exp.」が発表!

  6. 6

    【TGS 2017】寧々さん、お久しぶりです―「ラブプラス EVERY」体験レポート

  7. 7

    【PSプレカン2017】名作アクション「ANUBIS」がPS VRに!「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」が制作決定

  8. 8

    アイドルから自分だけのアピールを受け取れる!「Vivid Real LIVE ドリフェス!R~Cross Dream Tour~」が10月26日より全...

  9. 9

    リンク・スタート―SAOシリーズのVRコンテンツ「ソードアート・オンライン レプリケーション」プロジェクトが始動!テスト参加者の募集も開始

  10. 10

    この浮遊感、すっかりユニコーンガンダムと開発陣の手の上―「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」体験レポート

VRゲームニュース一覧を見る