• 欧州で話題の対戦型VRシューティングゲーム「TOWER TAG」が日本初上陸!東...

CAセガジョイポリスは、「東京ジョイポリス」の新アトラクション「TOWER TAG(タワータグ)」を、2018年2月9日よりオープンする。

「TOWER TAG」は、VR空間の上空までそびえたつタワーを舞台に、チームを組んで相手と撃ち合うガンシューティングゲームだ。

リアルな感触のガン・コントロールを用いて迫力のあるシューティングを行うほか、壁を利用して相手の弾を避けたり、ワイヤー状の道具でタワーからタワーへと移動したりといったアクションを行いながら対戦する。

コンピューターやビデオゲームによる対戦型ゲームをスポーツ競技として捉え、近年普及している「eスポーツ」の流れを汲んだ、VRの最も新しい形のひとつ「VR eスポーツ」のアトラクションだ。

このアトラクションはドイツのVR Nerds(ヴイアールナード)社とライセンス許諾契約の基本合意書を締結したCAセガジョイポリスが、国内ではダーツライブと協業して展開していく予定。東京ジョイポリスでのオープンが国内第一号となる。

「TOWER TAG(タワータグ)」
ジャンル

対戦型VRシューティングゲーム

内容

VR空間の上空までそびえたつタワーを舞台に、チームを組んで相手と撃ち合うガンシューティングゲーム。1人につき3×3メートルのスペースで、リアルな感触のガン・コントロールを用いて迫力のあるシューティングを行うほか、壁を利用して相手の弾を避けたり、ワイヤー状の道具でタワーからタワーへと移動したりといったアクションを行いながら対戦。ライブモニター機能で、プレイヤー以外のギャラリーも巻き込んで多人数で楽しめる。

料金

800円(1名あたり・税込)

※予約不要
※東京ジョイポリスご入場には別途料金が必要です。各種パスポート利用可。

プレイ人数

最大4名(2対2)

年齢制限

13歳以上

プレイ時間

プレイ時間5分×1セット

ゲームエリア

3メートル×3メートル(1名あたり)

オープン日

2018年2月9日(金)

「TOWER TAG」特設サイト
http://tokyo-joypolis.com/attraction/2nd/towertag.html

(C) VR-Nerds GmbH

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    バーチャルYoutuber「此花サクラ」がVRChatで遊べるボードゲーム「FairyLife」を開発

    バーチャルYoutuber「此花サクラ」がVRChatで遊べるボードゲーム「FairyLife」を開発

  2. 2
    「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」のVRモードは“本物のパイロット体験”ができる極上のエンターテイメントだった

    「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」のVRモードは“本物のパイロット体験”ができる極上のエンターテイメントだ...

  3. 3
    「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS”同梱版」が10月12日より34,980円(税抜)で発売

    「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS”同梱版」が10月12日より34,980...

  4. 4

    VR専用シューティング「ガンナーオブドラグーン」が東京ゲームショウに初出展!

  5. 5

    「VR センス」9月アップデートが実施!DOAシリーズの人気キャラクター「ヒトミ」が追加

  6. 6

    すべてが目前に!「ボーダーランズ2 VR」が2018年12月14日に発売!

  7. 7

    【TGS2018】石川由依さんもリアルな渋谷に驚愕!VRミステリーアドベンチャー「東京クロノス」ステージ

  8. 8

    【TGS2018】Gamer編集部が気になったPS VRタイトルをピックアップして紹介!

  9. 9

    「まいてつ -pure station-」VR Viewerでコミックスのためし読みができる機能が追加!

  10. 10

    バンダイナムコアミューズメント、VRエンターテインメント施設展開で韓国HYUNDAI IT&Eと提携合意

VRゲームニュース一覧を見る