• PS VR専用ソフト「Kill-X(仮称)」が発表!アクション、パズル、サスペン...

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation VR専用ソフト「Kill-X(仮称)」を発表した。

「Kill-X(仮称)」はPlayStation VR専用のファーストパーソンアクションアドベンチャーゲームです。

アクション、パズル、そしてサスペンスの要素がバランスよく盛り込まれた作品となっており、プレイヤーは手に汗握るゲーム体験を楽しむことができます。

本作ではPS Moveモーションコントローラーを2本使用して主人公の両腕を操作することができ、それぞれの腕で別々の武器を操れるだけでなく、さまざまな武器を組み合わせて使用することもできます。使用できる武器は10種類以上。それ以外にも近接攻撃や爆弾も使用可能です。武器によってプレイスタイルが異なるので、状況によって武器を使い分けることが攻略の重要なポイントとなります。

また、「Kill-X(仮称)」の魅力は戦闘だけにとどまりません。物語の舞台であるYingzhou島(瀛州島)には古代に仕組まれた罠やパズルが各所に散りばめられているので、プレイヤーの頭脳が試される場面が数多く存在します。また、自由に探索を楽しむことも可能です。体力・知力を総動員して、島での生き残りをかけて戦いましょう。

あらすじ

特殊傭兵である主人公・タイヤは、自らの母の死をきっかけに疎遠となっていた母の古い友人・クシャナと出会い、彼女とともに母の過去に関する情報が隠されているというYingzhou島(瀛州島)へ向かうことに……。

Yingzhou島(瀛州島)は、ドラゴントライアングルという海域に囲まれた、予測不能の天候を特徴とする悪名高い伝説の島。到着する直前、思いがけないアクシデントで離れ離れになってしまったタイヤとクシャナ。クシャナと合流する為、島の深部へと向かっていくなかで、その島に隠された恐ろしい秘密が明らかになっていく……

イモータル・レガシー 不滅の禍

ソニー・インタラクティブエンタテインメントPS4ダウンロード

  • 発売日:2019年4月18日
  • 価格:2,149円(税込)
  • 18歳以上のみ対象
  • ※PS VRおよびPS Move2本必須
イモータル・レガシー 不滅の禍

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    自分のミスで死んでしまう少女に己の心が持たない!「Last Labyrinth」インプレッション

    自分のミスで死んでしまう少女に己の心が持たない!「Last Labyrinth」インプレッション

  2. 2
    描きたかったのは少女との交流と新しい体験。VR脱出ゲーム「Last Labyrinth」インタビュー

    描きたかったのは少女との交流と新しい体験。VR脱出ゲーム「Last Labyrinth」インタビュー

  3. 3
    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

  4. 4

    全滅必“死”!?「ドラゴンクエスト VR」で大魔王ゾーマが最凶の状態で登場するイベントが12月21日より開催

  5. 5

    「ソード・オブ・ガルガンチュア」アドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が12月5日に実装!

  6. 6

    「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」REARITYとのコラボ番組が12月16日に配信!

  7. 7

    フル3Dでよみがえる現代童話の世界―PS4「DEEMO -Reborn-」が本日発売!楽曲パック3種も配信スタート

  8. 8

    Valveが開発した最新鋭のVRハードウェア「VALVE INDEX」の日本国内正規品取扱が11月28日より開始!

  9. 9

    VR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」本日発売!緊迫したシーンが満載のトレーラーも公開

  10. 10

    VR e-Sportsに力を入れるDragonFlyはVRゲームシステム「MAGIC ARENA」を出展【G-STAR2019】

VRゲームニュース一覧を見る