• インタラクティブ・ホラーVRアトラクション「タブー」がSEGA VR AREA ...

セガ エンタテインメントは、インタラクティブ・ホラーVRアトラクション「タブー」を、9月22日より「SEGA VR AREA AKIHABARA」にて稼働する。

「タブー」概要

4人同時プレイが可能なインタラクティブ・ホラーVRアトラクション。オカルト好きな女の子が大切にしていた「タブー」という人形を、とあるルートで手に入れた者が怪しいゲームを繰り広げます。どのような結末を迎えるのか…

特徴
  1. ゲーム中は、現実のテーブルに設置されたボタンを常に押しっぱなし!“なにが起こっても”そのボタンから手を離してはいけません。手を離してはいけないという恐怖を体験してください。
  2. 人間とほぼ同じ210°の視野角を持つ業界トップレベルのStarVRのヘッドセットを採用。高画質5Kと210°の視野角で桁違いの没入感を味わえます。
“なにが起こっても”そのボタンから手を離してはいけません。
アトラクション概要

プレイ料金:1名1,200円(税込)
プレイ時間:約12分
稼働開始日:2018年9月22日(土)
営業時間:10:00~22:30
設置店舗:SEGA VR AREA AKIHABARA
店舗所在地:東京都千代田区外神田1-11-11 セガ 秋葉原3号館 6F
店舗HP:https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba/

(C)SEGA
(C)STARVR
(C)PUMPKIN STUDIO

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    VRゲーム「デュエル・オブ・ガルガンチュア」初の公式大会が2月22日・23日に大阪で実施!

    VRゲーム「デュエル・オブ・ガルガンチュア」初の公式大会が2月22日・23日に大阪で実施!

  2. 2
    VR RPG専門のゲーム開発会社・VR RPGが設立―「クインズナイト」のゲームタイトルが「ナイトオブクイーン」に変更

    VR RPG専門のゲーム開発会社・VR RPGが設立―「クインズナイト」のゲームタイトルが「ナイトオブクイーン」に変...

VRゲームニュース一覧を見る