• ホラー謎解きゲーム「ドント・ノック・トワイス」がVRに対応してPS4に登場!アジ...

Winking Entertainmentは、PS VR対応のPS4用ソフト「ドント・ノック・トワイス」の配信を、本日12月27日より開始した。価格は1400円(税込)。

ロシアの都市伝説によって、古くて廃棄されたマナーハウスのドアに一回ノックすれば、悪霊を眠りから覚まさせる。さらに、2回目のノックは、悪霊を死から蘇らせることができる。ストーリーは、ある憎しみに満ちた悪霊が子供をを利用し、儀式に行って死から復活しよう。プレイヤーは、攫われる子供の母親に扮し、娘を救出するため、古いマナーハウスを探索しながら、悪霊の儀式を破壊しなければならない。

本ゲームには、BGMが流れていないが、3Dサウンドで作った音声によりリアル感を加えている。マナーハウスも時間の流れにより、変化していく。確実に環境を観察し、できる限り情報を収集することこそ、娘を救出できる唯一の可能性である。不気味な環境に散らす血痕、静かな部屋に突然響いた音、娘から次々送ってくる謎のショートメール、それぞれの要素によってさらに恐怖感を高まれる。

プレイヤーは、娘を救出するため、壮大なマナーハウスの中に探索して必要なものを収集し、悪霊を倒しなければならない。マナーハウスの中にさまざまのヒントと情報を隠れている。小さいなものでも、重大な情報やヒントを隠しているかもしれない。すべてのものを確実に確認し、情報を収集しよう。

PS4版は高い臨場感のあるのVRモードに対応し、より恐怖感を感じるゲームが体験できる。モーションコントローラーを使って、マナーハウスに隠しているジャンプスケア要素を楽しもう。

Stroeページ
https://store.playstation.com/ja-jp/product/EP4459-CUSA06467_00-JPPS400000000001

ドント・ノック・トワイス

Winking EntertainmentPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年12月27日
  • 価格:1,400円(税込)
  • 15歳以上対象
  • PS VR対応
ドント・ノック・トワイス
(C)2018 WINKING ENTERTAINMENT CORPORATION All Rights Reserved

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

  2. 2
    全滅必“死”!?「ドラゴンクエスト VR」で大魔王ゾーマが最凶の状態で登場するイベントが12月21日より開催

    全滅必“死”!?「ドラゴンクエスト VR」で大魔王ゾーマが最凶の状態で登場するイベントが12月21日より開催

  3. 3
    「ソード・オブ・ガルガンチュア」アドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が12月5日に実装!

    「ソード・オブ・ガルガンチュア」アドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が12月5日に実装!

  4. 4

    PS VR「ホームスターVR SPECIAL EDITION」が本日発売!福山潤さん、大原さやかさんらのナレーションが聴けるPVも公開

  5. 5

    「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」REARITYとのコラボ番組が12月16日に配信!

  6. 6

    VR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」の体験版がPS StoreとSteamで配信開始!

  7. 7

    フル3Dでよみがえる現代童話の世界―PS4「DEEMO -Reborn-」が本日発売!楽曲パック3種も配信スタート

  8. 8

    Valveが開発した最新鋭のVRハードウェア「VALVE INDEX」の日本国内正規品取扱が11月28日より開始!

  9. 9

    VR e-Sportsに力を入れるDragonFlyはVRゲームシステム「MAGIC ARENA」を出展【G-STAR2019】

  10. 10

    好きな楽曲で遊べるVR専用リズムアクションゲーム「SOUNDART」が2020年初旬に配信!

VRゲームニュース一覧を見る