• 巨人と戦う体験型VRアクションゲーム「TITAN SLAYER II」パッケージ...

コロプラは、VRアクションゲーム「TITAN SLAYER II」パッケージ版の配信を、本日2月20日よりSteamにて開始した。価格は、3090円(税込)。

「TITAN SLAYER II」は、次々と襲いかかってくる怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒しながら進み、ボスである巨人を討ち倒すことを目的とした一人称視点の本格VRアクションゲームです。2018年11月の早期アクセス版をリリースしてから、多くのプレイヤーの皆様に遊んでいただいております。この度、皆さまのご意見も参考にしてさまざまなアップデートを完了し、パッケージ版として改めて配信を開始いたしました。

プレイヤーは武器を自由に持ち替えて、迫りくる怪物たちと戦い、ステージの最後に待ち受ける巨人を目指します。怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことや、タイミングよく武器で弾き返すことで避けることができます。フィールドに設置されているギミックを活用して、戦闘を有利に進めることも可能です。状況に合わせて有効な武器を選択し、攻撃を回避しながら、ボスである巨大な怪物を倒しましょう。

今回、パッケージ版の配信に伴い、砂漠や火山をテーマにした新ステージの追加を行っております。さらに、チャレンジモードやラッシュモードなどのやりこみ要素も追加しております。息をつく暇もなく迫りくる巨人を自分のアクションで討伐していく楽しみを、存分にご体感ください。

さらに、本日から2019年2月27日(水)までの間、配信記念として「10%割引価格」で提供しております。前作「TITAN SLAYER」や2019年2月12日(火)配信の「TITAN SLAYER II」デモ版をお持ちのユーザーの皆さまにはお得なクーポンを配布しておりますので、ぜひこの機会にお楽しみください。詳しくはSteam内購入ページをご確認ください。

  • タイトル名:「TITAN SLAYER II」
  • 価格:3,090円(税込)
  • 対応機種:HTC Vive、Oculus Rift

※2019年2月27日(水)まで「10%割引価格」となっております。詳しくはSteam内購入ページをご覧ください。

Steam内購入ページ
https://store.steampowered.com/app/906770/TITAN_SLAYER/

(C) 2018-2019 COLOPL, Inc.
(C) 2019 Valve Corporation.All rights reserved.
Unreal(R) Engine, Copyright 1998 – 2019, Epic Games, Inc. All rights reserved.

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    【岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負!】第19回:「Beat Saber」

    【岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負!】第19回:「Beat Saber」

  2. 2
    VRノベルゲーム「夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-」が4月30日に発売!夕方の教室を舞台にしたジュブナイルホラー

    VRノベルゲーム「夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-」が4月30日に発売!夕方の教室を舞台にしたジュブナイルホラー

  3. 3
    平成初期の文化や話題を盛り込んだVRホラーノベルゲーム「夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-」がSteamで発売

    平成初期の文化や話題を盛り込んだVRホラーノベルゲーム「夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-」がSteamで発売

  4. 4

    「Home Sweet Home」のTVCMが5月7日から5月10日までの期間限定で放映!

  5. 5

    VRアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」5月16日から22日までオープンβ実施!

  6. 6

    「みんなのGOLF VR」無料体験版が5月21日に配信!ティショットをはじめ多彩なシチュエーションでの練習が可能

  7. 7

    VR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」が「BitSummit 7 Spirits」に出展!特別試遊版が体験可能

  8. 8

    「Home Sweet Home」が「新宿ゲームショウ」に出展!タイ発のステルス型ホラーを発売に先駆けて体験しよう

  9. 9

    「みんなのGOLF VR」発売に向けてショットの練習ができる無料体験版が配信!

  10. 10

    「Firewall Zero Hour」新シーズン「Operation: Nightfall」が配信!過去に配信されたアイテムのお得なセットも発売

VRゲームニュース一覧を見る