• 体全体でVRを楽しめるアクティビティがたくさん!7月12日オープンの「MAZAR...

バンダイナムコアミューズメントが7月12日より東京・池袋サンシャインシティ ワールドインポート マートビル3階にオープンするアミューズメント施設「MAZARIA」(マザリア)。本施設の内覧会が行われたので、内部の様子や体験できるアクティビティを紹介する。

「MAZARIA」は、三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界という設定のもと、アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が、互いに楽しく遊べる場所を目指して作られた場所。内部で遊べるアクティビティはもちろんのこと、サンシャインシティの共通通路から見える施設の壁も、内部で遊べるものをイメージした特別映像が流れるようになっていたりと、施設全体を通して空間全体を使った演出が魅力となっている。

点灯式と称して内覧会の最初に通路の映像が流された。「エヴァンゲリオン」や「ゴジラ」など、バンダイナムコグループのタイトル以外からも、さまざまなキャラクターがドット絵で表現されて登場する。
内覧会ではコヤ所長こと小山順一朗氏と、タミヤ室長こと田宮幸春氏によって「MAZARIA」のコンセプトや内部の様子が紹介された。「VRはアニメやゲームの世界に入ってこそ!」という熱い思いも語られた。

施設内は「SF」「ADVENTURE」「PANIC」「FESTIVAL」という4つのゾーンに分かれており、「SF」はアニメや映画で憧れたメンバーの一員になれるゾーンとして、「ゴジラ VR」や「エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走」などのアクティビティが用意されている。

「ADVENTURE」ゾーンでは釣りやスキーロデオ、川下りといった広大な世界を満喫でき、「PANIC」ゾーンでは病棟からの脱出を目指すホラー系や、高所での度胸試しなどが楽しめる。そして「FESTIVAL」ゾーンでは「太鼓の達人」や「マリオカート」といった、みんなでワイワイ楽しめるアクティビティがあり、ゾーンごとに異なるコンセプトの体験が可能となっているのだ。

「MAZARIA」全体図。入口付近にはこの案内図とともに、各アクティビティの待ち時間の目安も表示されている。
吹き抜けの通路にも遊び心が。壁面のスクリーンと巨大な装置でパックマンが操作できるほか、画面の前に立つ人の形を認識して映し出す機能もある。
上記の対面は「ドラゴンクエスト」のモンスターが映し出されるフォトスポットになっている。手をかざすと武器が出現するこだわりも。

開催前に行われた内覧会では、スタッフのガイド付きで会場を一巡することができた。時間の都合で体験できたものは少ないが、各アクティビティの内容を紹介していこう。

なお、チケット情報については記事の最後で紹介しているが、「ドラゴンクエストVR」と「アスレチックVR パックマンチャレンジ」を体験するには、別途専用のチケットを購入する必要があるので、遊びに行くときはチケット情報なども確認してほしい。

「FESTIVAL」ゾーン
「アスレチックVR パックマンチャレンジ」

「MAZARIA」の目玉とも言えるのが、「FESTIVAL」ゾーンにある「アスレチックVR パックマンチャレンジ」だ。ワイヤレスのVRゴーグルとモーションコントローラーを装着し、広い空間を動いて体全体を使った遊びができるアクティビティとなっている。

遊び方としては、「パックマン」の世界に入り、ゴーストに当たらないようクッキーを集めていくというシンプルなルール。制限時間内に最終ラウンドまでクリアすることが大きな目標となるが、隠されたフルーツを集めたり、ゴーストを倒せるようになるパワークッキーを活用するかクリアを急ぐかなど、思い思いに遊ぶことができる。

プレイ人数は1~2人で、2人で遊ぶ場合は同じ空間を一緒に動き回ることになる。VRゴーグルをしているため衝突が怖いと感じるかもしれないが、画面内には相手の位置が映し出されており、近くまで寄ると「WARNING」というアラートがでるため、しっかりと安全に配慮されている。準備段階の空間だとゴーグルをつけたまま動くのは恐る恐るといった感じになるかもしれないが、フィールドが生成されれば没入して楽しめること間違いなしだ。

「太鼓の達人 VRだドン!」

和太鼓リズムゲーム「太鼓の達人」を使ったアクティビティ。ここでは専用のコントローラー“バチコン”を使い、櫓(やぐら)の上で演奏を楽しむ形となる。「太鼓の達人」シリーズでは音符が横に流れてくる仕組みだったが、このアクティビティでは画面奥から次々と音符が出現するので、それを叩くように演奏していくのだ。

音符の位置はバラバラに出現するので、あっちを叩きこっちを叩きと、腕だけでなく体を使ってドンドコと演奏を楽しめるようになっている。

「マリオカート アーケードグランプリ VR」

レースゲームの「マリオカート」が専用筐体に乗って楽しめるアクティビティ。時間の都合で体験できなかったが、筐体の揺れでうまく表現される臨場感や、巨大なパックンフラワーやドッスンといった「マリオカート」ならではの仕掛け、そしてスタッフによる実況が相まって、内覧会でもかなり注目を集めていた。

「巨大風船爆発ルーム パニックキューブ」

狭い牢屋に閉じ込められ、部屋いっぱいに膨らむ本物の巨大風船に押しつぶされながら、仲間と協力してミッションクリアを目指すアクティビティ。ミッションは謎解き型のコンテンツとなっており、1から順に数字を押すといったシンプルなものもあるが、巨大風船が割れるのでは、という緊張感のなかで挑むこととなる。風船が割れる音は近くにある「アスレチックVR パックマンチャレンジ」でも聞こえたため、その場にいたらかなりの迫力だろう。

「パックマンゴーラウンド」

パックマンと一緒に回れるメリーゴーランドで、遊びながら写真が撮れるフォトスポット型のアクティビティ。「FESTIVAL」ゾーンのほかのアクティビティとは少し離れており、施設の入り口付近にあるため、入場すると真っ先に目に入ってくるだろう。

「ADVENTURE」ゾーン
「急滑降体感機スキーロデオ」

専用の体感マシンによって、スキーの挙動と強烈な振動による臨場感を味わいつつ、広大な雪山を猛スピードで滑り降りていくアクティビティ。

「極限度胸試し ハネチャリ」

グライダー付きの“ハネチャリ”という乗り物に乗って、大自然を自由に飛行できるアクティビティ。周りから見ていると自然の景色を楽しむまったりしたタイプのような印象だったが、墜落するかもしれないスリルも堪能できるようだ。

「釣り VR GIJIESTA」

大自然のなかでルアーフィッシングが楽しめるアクティビティ。魚との戦いに熱くなれる一方、まったり自然を楽しみたい人にも向いているという。

「ドラゴンクエスト VR」

「ドラゴンクエスト」の世界に入って冒険し、待ち受けるモンスターとの戦いが楽しめるアクティビティ。最終決戦では大魔王ゾーマが待ち受けているとのこと。体験前にはブリーフィングとして、ルイーダの酒場をイメージした部屋で説明が行われる。

「VR-AT シミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」

コヤ所長の熱い想いで実現したという「装甲騎兵ボトムズ」のアクティビティ。スコープドッグに乗り込み、1対1のリアルバトリングが体験できる。

「冒険川下りVR ラピッドリバー」

タイトル名通り、川下りが楽しめるアクティビティ。岩場や転覆の危機など、激流のなかで待ち受けるピンチな状況を切り抜け、無事に幻の遺跡を目指すことが目標となる。

「PANIC」ゾーン
「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」

ゴーグルをつけると地上200mの世界に一変。現実の足場と、VR空間で表現される超高層のエリアが生み出す恐怖感に耐え、細い足場に進み、自らの度胸を試そう!

「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」

VR ZONEでもおなじみ「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」が「MAZARIA」にも登場。“触れたら感染”という厳しい条件のもと、ゾンビウイルスの感染被害にあった街から脱出を目指そう。

「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」

2人以上で楽しむホラーアクティビティ。制限時間内に呪われた廃病院から脱出することが目標で、仲間の誰か1人でも死亡した場合は、全員が殺されるという…。ちなみに本アクティビティの近くにトイレが設けられているが、子どもは利用したがらないという…。

「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」

タイトルがすべてを示しているとも言える、ジャングルのなかで恐竜に襲われる恐怖体験が味わえるアクティビティ。生きて食べられる恐怖を乗り越え、正気を保ちつつ無事に生還を果たそう!

「SF」ゾーン
「エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走」

専用機体によってエヴァとシンクロするスケール感と操縦体験が楽しめるアクティビティ。出撃前には操縦方法などが解説されるので、しっかりと把握して使途をせん滅しよう。

「ガンダム VR ダイバ強襲」

現実でも話題の、お台場に展示されている実物大ガンダム。その空間をVRで再現し、実物大のガンダムにしがみつき、ド迫力の空中戦に巻き込まれる、またとない体験が可能。

「ゴジラ VR」

圧倒的な巨体と攻撃力で街を破壊するゴジラ。その脅威から国を守るため、攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦うアクティビティ。ゴジラの脅威が目の前で体験できる!

「大量破壊VR シューティング ギャラガフィーバー」

アーケードゲームでお馴染みの「ギャラガ」を題材にしたアクティビティ。地球を攻めに来た謎の生命体“ギャラガ”を撃退するため、マッド博士から渡されたスゴい武器で大量のギャラガを破壊しまくろう!

チケット情報

MAZARIAの世界観を存分に体験していただけるよう、MAZARIAパスポートを導入します。施設オープンを記念し、11月4日(月)までは期間限定で、割引価格で販売します。

通常価格 オープン記念割
大人MAZARIAパスポート(13歳以上) 4,500円 4,200円
子どもMAZARIAパスポート(7歳~12歳) 2,900円 2,700円
ドラゴンクエストVR 3,200円
アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE 2,000円(パスポート購入の場合、500円)

※ドラゴンクエストVR、アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGEは、パスポートでは体験できません。別途専用チケットが必要です。

物販
「ドラゴンクエスト VR ボーロ」:450円 「ドラゴンクエスト VR アクリルキーホルダー」:518円
「ドラゴンクエスト VR フラッシュロリポップ」:600円 「太鼓の達人 音符ラムネ」:540円
「パックマン ボーロ」:450円 「パックマン クッキー」:1,080円
「パックマン クリームウエハース」:864円 「パックマン ゴーストグラス」:1,177円
「パックマン パスケース」:1,767円 「パックマン つながるアクリルチャーム」:500円

※価格はすべて税込みです。

「MAZARIA」公式サイト
https://bandainamco-am.co.jp/others/mazaria/jp/

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.
PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)Nintendo Licensed by Nintendo
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)創通・サンライズ
TM & (C) TOHO CO., LTD.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    無邪気にドライバーを振り回してもいいですか?「みんなのGOLF VR」ゲームコレクターインプレッション

    無邪気にドライバーを振り回してもいいですか?「みんなのGOLF VR」ゲームコレクターインプレッション

  2. 2
    PS VR「サイレントVR」の日本語版が10月17日に発売!近未来が舞台のハクスラアクションRPG

    PS VR「サイレントVR」の日本語版が10月17日に発売!近未来が舞台のハクスラアクションRPG

  3. 3
    ヘッドセットをかぶった瞬間から怖い!アミューズメント向けVR「バイオハザードバリアントレイド」試遊レポート

    ヘッドセットをかぶった瞬間から怖い!アミューズメント向けVR「バイオハザードバリアントレイド」試遊レポート

  4. 4

    Smilegate EntertainmentがVRゲーム「FOCUS on YOU」と「ROGAN: The Thief in the Castle...

  5. 5

    「BIOHAZARD VALIANT RAID」が7月19日よりプラサカプコン池袋店で稼働開始!

  6. 6

    体全体でVRを楽しめるアクティビティがたくさん!7月12日オープンの「MAZARIA」内覧会レポート

  7. 7

    戦車に搭乗する感覚が味わえる「World of Tanks VR」のインプレッションをお届け!コラボカフェや発表会のレポートも

  8. 8

    VRゲーム「クインズナイト」が東京ゲームショウ2019に出展決定!本編の冒頭部分がプレイ可能

  9. 9

    VR空間でファストフード店を体験しよう!PS VRで楽しむシミュレーションゲーム「I'm Hungry」が本日発売

  10. 10

    「BIOHAZARD VALIANT RAID」の事前予約が開始!オープンした特設サイトではPVも公開

VRゲームニュース一覧を見る