• 「VIVE COSMOS」の取り扱いが開始!VIVE史上最高画質&外部センサー不...

デジカは、10月11日に発売を予定しているHTC製VR新製品「VIVE COSMOS」の事前予約販売を、9月20日10時よりVIVE公式ストアで実施すると発表した。価格は89,882円(税抜)。

「VIVE COSMOS」は、使いやすさ・汎用性・パフォーマンスでユーザーのニーズに合わせられるように設計された、新たなデスクトップ型のVRデバイス。VIVE史上最高の解像度(2880×1700ピクセル)が実現し、従来のVIVEよりも88%解像度が向上した新しいLCDパネルは、スクリーンドア効果を最小限に抑え、今まで以上に迫力のある映像が楽しめる。

また、新たに採用されたVIVEトラッキングシステムは、セットアップが簡略化されたことで、これまで以上にスピーディで簡単にVRを楽しめるようになった。さらに、VIVE初となる機能拡張可能なモジュール式フェイスプレートが採用。新たなVRデバイスとして体験できる。

購入したユーザーには特別オファーとして、無制限でVRタイトルが楽しめる「VIVEPORT INFINITY」サブスクリプションサービス(12ヶ月分)+VRコンテンツ「AEON」が贈られる。

なお、本商品の取り扱いはVIVE公式ストア(https://www.vive.com/jp/)や日本国内のVIVE正規取扱販売店であるドスパラ各店、ECサイト(https://www.dospara.co.jp/)で行われるとのことだ。(ドスパラ各店・ECサイトの予約時期は未定)。

「VIVE COSMOS」の主な特徴
VIVE史上最高画質

VIVE COSMOSは、2880x1700ピクセル解像度(VIVEより88%向上)、リアルRGBディスプレイを採用。従来のVIVE(コンシューマエディション)よりも88%解像度を向上させたまったく新しいLCDパネルは、ピクセルとピクセルの間の距離を短くし、スクリーンドア効果を最小限に抑えたクリアなグラフィックを提供します。

外部センサー不要

6つのカメラ+AIテクノロジーによる独自のインサイドアウトトラッキング搭載。パソコンに接続してすぐにお楽しみいただけるプラグアンドプレイと携帯性を実現しました。

機能を拡張できるモジュール式フェイスプレート採用

VIVE COSMOSはモジュール式フェースプレート(以下、モッド)を採用、ヘッドマウントディスプレイの機能拡張を可能にした多機能対応のプレミアムVRヘッドマウントディスプレイです。

VIVE COSMOSの発売に合わせて発表された最初の拡張モッドは、既存のライトハウス・ベースステーションとコントローラーを引き続き使用したいお客様向けのVIVE COSMOS外部トラッキングモッドです。外部トラッキングモッドは、VIVEトラッカーを含むVIVEの周辺機器をサポートします。外部トラッキングモッドは来年の第1四半期に発売予定です。

フリップアップデザイン

ユニークなフリップアップデザインにより、現実と仮想現実をすばやくスイッチングできます。優れた人間工学により快適さを追求し、長時間のVR体験が可能になり、統合された⼀体型ヘッドフォンが完全に没⼊できるサウンドを提供します。

VIVE Reality System

新しいコンセプトで作り直したVive Reality SystemはVRアプリを起動するのではなく、VR世界をまたぐような感覚でプレイできるように設計されました。レンズと呼ばれるXRやVIVEPORTインフィニティのアプリケーションを簡単にナビゲートするためのユーザーインターフェイス、およびOrigin(オリジン)と呼ばれる新しいダイナミックなホームスペースを備えています。

VIVE COSMOS 製品情報

商品名:VIVE COSMOS
型番:99HARL006-00
発売開始日時:2019年10月11日(金)
予約販売:2019年9月20日(金)午前10時~10月10日(木)23時59分まで
メーカー希望小売価格:89,882円(税抜)
メーカー保証:購入日より1年間(VIVE COSMOS専用アドバンテージパック適用により、購入日より最大2年間の保証)

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※特別オファー用の引き換えコードはパッケージに同梱されております。コードは2019年11月1日までに引き換えする必要がございます。
※特別オファーの内容は予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承願います。
※本製品をご利用いただくには、必要スペックを満たしたPCが必要になります。詳しくはhttps://www.vive.com/jp/ready/をご参照ください。
※VIVE公式ストアは株式会社デジカが運営しております。

製品情報
https://www.vive.com/jp/product/cosmos/

製品仕様
ヘッドセット

スクリーン:デュアルAMOLED 3.4インチ(対角)
解像度:片目あたり1440x1700ピクセル(合計2880x1700ピクセル)
リフレッシュレート:90Hz
視野角:最大110度
オーディオ:ステレオヘッドフォン
入力:内蔵マイク、ヘッドセットボタン
接続:拡張モジュール接続用USB-C 3.0, DisplayPort 1.2
センサー:Gセンサー,ジャイロセンサー,IPDセンサー
接眼部:フリップバイザー,調整可能なIPD,ヘッドストラップ

コントローラー

センサー:Gセンサー,ジャイロセンサー,ホールセンサー,タッチセンサー
入力:システムボタン,アプリケーションボタン,トリガー,バンパー,ジョイスティック,グリップボタン
バッテリー:単3アルカリ乾電池×2

トラッキングエリア要件

起立時/着席時:スペース制限なし
ルームスケール:最小2m×1.5m

(C) 2011-2019 HTC Corporation

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

人気記事ランキングTOP10

  1. 1
    自分のミスで死んでしまう少女に己の心が持たない!「Last Labyrinth」インプレッション

    自分のミスで死んでしまう少女に己の心が持たない!「Last Labyrinth」インプレッション

  2. 2
    描きたかったのは少女との交流と新しい体験。VR脱出ゲーム「Last Labyrinth」インタビュー

    描きたかったのは少女との交流と新しい体験。VR脱出ゲーム「Last Labyrinth」インタビュー

  3. 3
    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

    「Last Labyrinth」の制作秘話などが明かされたファンミーティングをレポート!

  4. 4

    全滅必“死”!?「ドラゴンクエスト VR」で大魔王ゾーマが最凶の状態で登場するイベントが12月21日より開催

  5. 5

    「ソード・オブ・ガルガンチュア」アドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が12月5日に実装!

  6. 6

    PS VR「リボーン:サムライ アウェーケンス」が本日発売!SF世界に蘇った真田幸村を操るアクションゲーム

  7. 7

    「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」REARITYとのコラボ番組が12月16日に配信!

  8. 8

    フル3Dでよみがえる現代童話の世界―PS4「DEEMO -Reborn-」が本日発売!楽曲パック3種も配信スタート

  9. 9

    Valveが開発した最新鋭のVRハードウェア「VALVE INDEX」の日本国内正規品取扱が11月28日より開始!

  10. 10

    VR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」本日発売!緊迫したシーンが満載のトレーラーも公開

VRゲームニュース一覧を見る