ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社の公式TwitterおよびPS Blogにて、PS5向け次世代VRシステムの開発を明らかにした。

PlayStationらしい、ユニークな体験を楽しめるよう、SIEでは新しいVRシステムの開発を継続。解像度や視野角といったものから、トラッキングや操作方法に至るまで、PS4向けPS VRで培ってきた知見を次世代VRシステムに活かすという。ケーブル一本でPS5にすっきりと接続でき、高精度のビジュアル体験と同時に、使い勝手の向上を実現するとしている。

開発に向けて取り組んでいる中から、今回は新しいVRコントローラーに言及。DualSenseワイヤレスコントローラーの特徴的機能を搭載し、またエルゴノミクス(人間工学)も重視したデザインになっているという。コントローラーのほかにも、同社が目指している次世代のVRゲームと体験、そのビジョンの実現に向けて、現在さまざまな技術を開発していることに触れている。

新しいVRシステムの開発はまだ途上で、2021年の発売は予定していないという。しかし、ゲームデベロッパーが新しいVRの世界を実現するにあたり、すでに制作に取り組み始めており、VRに期待しているプレイヤーにひと足早くお知らせするべく、今回の発表に至ったとのこと。