• 「Song in the Smoke」の配信日が10月7日に決定!神秘的な世界を...

17-Bitは、VRサバイバルアドベンチャー「Song in the Smoke」をPS VR/Oculus Quest/Oculus Riftで2021年10月7日にリリースすると発表した。

本作は、奇妙な猛獣たちが闊歩する先史時代の神秘的な世界を舞台にしたVRサバイバルアドベンチャー。今回の発表にあわせて、新たなトレーラーも公開となった。

17-BITが贈る神秘的VRサバイバルアドベンチャー「Song in the Smoke」が10月7日より配信開始

2021年9月28日、京都 - 「Skulls of the Shogun」や「GALAK-Z」を開発した17-BITの手掛ける待望のVRサバイバルアドベンチャー「Song in the Smoke」が、10月7日よりOculus Quest、Oculus Rift、およびPS VR向けに2,990円で発売されます。

奇妙な猛獣たちが闊歩する先史時代の神秘的な世界を冒険し、生きのびるために作り、採集し、狩り、戦いましょう。

VRの特性を最大限に生かした「Song in the Smoke」では、習熟したプレイヤーなら音や視覚、匂いを通じて脅威を判別することができます。周辺の環境を利用し、草むらから獲物に忍び寄りましょう。弓は直感的なVR操作によって思い通りに狙うことができますが、逆にあなたを狙っている生き物がいないか、常に耳を澄ましておきましょう。さもなければ、こん棒や杖といった手元の武器で、命がけの格闘戦を繰り広げる羽目になります。

イラストレーターの寺田克也氏(BLOOD THE LAST VAMPIRE、西遊奇伝 大猿王、バーチャファイター2)によるビジュアルデザインにより、「Song in the Smoke」では他にない太古の自然を生み出すことができました。サバイバルゲームであり神秘的アドベンチャーでもある本作では、幻想的な生き物たちや独特の様式美で描かれる風景が、アクション満載で親しみやすいゲームに不気味で異世界的な雰囲気を与えています。

「Song in the Smokeの制作を決めた時、単なるVR技術のデモではなく、自然界の危険と驚異を体感できる肉厚のサバイバルアドベンチャーを作りたいと思ったんです。たとえ心の底から震え上がるとしても... 行ってみたいと思える場所を」そう語るのは、17-BITの創設者にして主任クリエイターのジェイク・カズダルです。「スタジオのある京都には、非常に魅惑的な古い森がたくさんあります。そこで、この濃密な自然の中で暮らす原始人となり、知恵と本能を頼りに生きる感覚を表現したいと思ったんです。Song in the Smokeは、VRなしには成しえなかった形で、魅惑と予感を与えてくれます」

公式サイト(英語)
https://www.songinthesmoke.com/

Song in the Smoke

17-BitPS4ダウンロード

  • 発売日:未定
  • 価格:2,990円(税込)
  • PS VR専用タイトル
Song in the Smoke

Song in the Smoke

17-BitPCダウンロード

  • 発売日:未定
  • 価格:2,990円(税込)
  • Oculus Quest/Oculus Rift
Song in the Smoke

※メーカー発表情報を元に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。